新谷社会保険労務士事務所
中小企業の会社の成長と社員の成長をサポートします
お問い合わせ
tel 082-233-7744
運営者について

運営者挨拶

会社それぞれに経営者の考え方があります。
会社理念ということもありますが、会社理念が違えば、人事理念も変わり、採用・教育・ルールなどすべて変わってきます。
就業規則とそれに基づいた簡単で分かりやすい労務管理によって、労務トラブルをなくし、会社理念に沿った経営ができるようサポートします。

事務所概要

事務所名 新谷社会保険労務士事務所
所在地 〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-32-302
電話番号 082-233-7744
設立 平成15年10月
代表者 特定社会保険労務士 新谷 均
所在地 〒730-0803 広島市中区広瀬北町3-32-302

アクセス

新谷社会保険労務士事務所

tel 082-233-7744

■電話受付
 10:00~18:00 ※土日祝除く
■mail
 h-shintani@shr-office.com

業務内容

会社経営者の方

労働基準監督署の調査対応

労働基準監督官は、予告なく会社を訪れる場合もあるし、予告して会社を訪れる場合もあります。
会社としては、準備する書類、対応に慣れていないので、何から手をつけていいものか悩みます。
特定社労士として、書類準備の手伝い、調査に同席、報告書の作成を支援します。

就業規則等のルール作り

少子化の中で、人を採用できず業務拡大が難しい会社が増えています。
そんな中、労働時間やハラスメント対策等のルールをしっかりと作り、いい人が集まってくる会社もあります。
特定社労士として、労使が納得して作る就業規則作成の支援をします。

給与計算のアウトソーシング

給与計算は、保険料率の変更や標準報酬の改定など変更事項が多く、社内で行うより外部にアウトソースする方が、スピーディーに行えます

労使トラブルの予防

インターネットの普及で、労働関係の相談窓口が増え、また労働者の権利意識も増してきたことを背景に労使トラブルは増えています。
労働審判などトラブルが外部に出ていく前に社内で解決する援助をします。

経営労務相談

賃金の決定や採用は、経営と切り離して考えることはできません。
生産性を上げ、利益が増えることによって、昇給や採用が可能です。
財務データを参考にしながら、賃金等の提案をします。

社内会議や研修への参加

就業規則の説明やハラスメント対策など社内会議や研修に参加します。

労働基準監督署の調査対応

労働基準監督官は、予告なく会社を訪れる場合もあるし、予告して会社を訪れる場合もあります。
会社としては、準備する書類、対応に慣れていないので、何から手をつけていいものか悩みます。
特定社労士として、書類準備の手伝い、調査に同席、報告書の作成を支援します。
相談の流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
直接面談の場合、相談料は1時間5,000円(税別)です。

STEP

2

ご面談

ご相談内容の詳細をお伺いします。
まずは、現状や抱えている課題等含めて、しっかりとお話を伺います。
その後、内容を整理整頓し、どのような対応方法があるのか説明します。

STEP

3

ご提案・お見積り

相談内容に対して、特定社会保険労務士として、どんな支援ができるのか提案し、説明します。

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
直接面談の場合、相談料は1時間5,000円(税別)です。

お問い合わせ
tel 082-233-7744

お問い合せフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信